日本HP、ページ記述言語“HP-GL/2”標準対応のプリンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ページ記述言語“HP-GL/2”標準対応のプリンタを出荷


掲載日:2006/03/01


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、CAD(建築/設計)向け大判カラーインクジェットプリンタ「HP Designjet 500plus」(DJ500plus)シリーズを、3月上旬より出荷する。

 「DJ500plus」シリーズは、ページ記述言語“HP-GL/2”に標準対応したインクジェットプリンタ。“HP-GL/2”は、図面の座標をそのまま取り扱うことができ、優れた精度で線画を出力することができる。座標で取り扱うため、出力に必要なデータ量を軽減することもできる。Windowsドライバ対応アプリケーションのほか、Windowsドライバ未対応CADアプリケーション製品でも“HP-GL/2”に対応していれば出力することができる。

 「インクメニュー」→「トラブルノカイケツ」の選択で、対話式に障害の原因を究明して解決することができる。自己診断プリントのスキャンが実行され、プリントヘッドのクリーニングなどを行ない、問題の解決を自動的に実行する。また、プリントした色をチェックするカラーキャリブレーション機能を搭載している。内蔵センサーがプリントしたカラーパッチをスキャンし、プリンタ内蔵のカラーマップへフィードバックする。


出荷日・発売日 2006年3月上旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013646


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ