富士ゼロックス、ネット対応の自治体窓口証明発行システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、ネット対応の自治体窓口証明発行システムを発売


掲載日:2006/03/01


News

 富士ゼロックス株式会社は、市区町村の戸籍謄抄本や住民票、印鑑証明といった各種証明書の発行業務を効率化する、ネットワーク対応の自治体窓口証明発行システム「富士ゼロックスDocuStation 3000 AS」を、3月20日より発売する。

 「DocuStation 3000 AS」は、紙を原本とした各種証明書の発行業務を効率化するシステム。庁内のLAN(イントラネット)や電話回線(ISDNなど)を利用して、申請書の送付から証明書の発行までの帳票を本庁や支社、出張所といった拠点間も含めて電子配信することができる。証明書類の改ざん抑止、証明書発行の履歴確認、通信時の暗号化などの機能も備えている。デジタル複合機の技術をベースにし、コピー/ファックスに加えネットワークプリントやスキャンといった機能を備え、プリンター機能の集約や、庁内ネットワークを経由したファックスによる紙の削減などが可能となっている。

 今回、各種証明書を編集/発行できる「DocuStation 3000 AS-1」と、自動両面原稿送り装置を標準装備した「DocuStation 3000 AS-1 D」に加え、これら2機種から送信された証明書をファックス受信して、標準装備の認証器で自動的に公印を押下する「DocuStation 3000 AS-2」の計3機種が提供される。「AS-1/AS-1 D」は、さまざまなサイズの原本を自動で認識して、戸籍抄本の用紙サイズへの倍率を自動で設定することができる。複数の原本から戸籍抄本を作成する際に欄の高さや枠幅の違いを自動で調整する機能も備え、見栄えに優れた各種証明書を迅速に発行することができる。


出荷日・発売日 2006年3月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013638


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ