NTT東日本、PC操作ログを監査してレポートするサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、PC操作ログを監査してレポートするサービスを提供


掲載日:2006/02/27


News

 東日本電信電話株式会社は、PCの操作ログから情報漏洩につながる行為の有無を把握し、その結果を簡易なレポートにして提供する「フォレンジックサービス」を、3月8日より提供する。

 「フォレンジックサービス」は、不測の事態に備えて事業の継続性を確保するためのサービスをコンサルティングからシステム構築まで提供する「BCPソリューション」の第2弾メニュー。フォレンジックツール「SEER INNER」を活用し、共有ファイルへのアクセスやメール送信、インターネット閲覧などの操作ログをソフトウエアが自動で取得し、「フレッツグループアクセス」などのVPN経由で同社データセンターに集積する。

 集積された操作ログは同センター内の“セキュリティオペレーションセンタ”でコンプライアンス違反の有無などについて分析し、その結果を簡易にまとめたログ監査レポートとして毎月提供する。分析が終わった監査ログはデータセンターで保管されるため、システム障害や災害などによる操作ログの消失や、外部への操作ログの漏洩を防止することができる。また、監査する項目や提出する監査レポートは、ユーザーの要望に合わせてカスタマイズすることもできる。なお価格は、個別見積で、500クライアントの場合でイニシャルコストが450万円から、ランニングコストが月額35万円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フォレンジック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

「フォレンジック」関連の製品

ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】 ネットワーク監視システム 「PacketBlackHole」 【ギガ+他】
フォレンジック フォレンジック
全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。 社内・社外へ流れる通信データを取得・保存し、その中身の解析・再現。情報漏えいの抑止と事件発生時の迅速な証拠発見を可能にする。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013595


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ