日本オラクル、SAP R/3環境をSOA化できるミドルウエアを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、SAP R/3環境をSOA化できるミドルウエアを提供


掲載日:2006/02/23


News

 日本オラクル株式会社は、SAP製品を導入しているユーザーを対象に、SAP R/3環境をSOA化することが可能な「Oracle Fusion Middleware for SAP」を、2月末より提供する。

 「Oracle Fusion Middleware for SAP」は、ビジネスプロセス実行言語“BPEL”に準拠した「Oracle BPEL Process Manager」(BPEL PM)や非定型検索/分析のための「Oracle Business Intelligence Discoverer」、ボトルネック/例外/解決策の特定を支援する「Oracle Business Activity Monitoring」、SAPシステムとの連携を容易にするソフトウエアモジュール「SAP Adaptor」から構成されている。「BPEL PM」では、さまざまなシステム/サービス/ヒューマンワークフロー/パートナー(B2B)の効率的な連携が可能で、既存システムとの連携のために250種類以上のアダプタを使用することができる。

 「Oracle Business Intelligence Discoverer」では、ビジネスで使用する言葉をGUIで指定することでデータベースを検索でき、ビジネスプロセスの統合/自動化の結果として蓄積されたデータをビジネス上の分析や意思決定に利用することができる。「Oracle Business Activity Monitoring」では、KPI(Key Performance Indicators)やSLA(Service Level Agreement)などビジネス上の指標のリアルタイムなモニタリング機能を提供することで、ビジネスの課題となるボトルネック/例外/解決策の特定を支援することができる。「SAP Adaptor」では、既存のSAPシステムとその他のシステムを連携させるためのインターフェース開発が不要で、インテグレーションプロジェクトのコスト削減や期間の短縮が可能となり、トレーニングや保守のために必要なコストも削減することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】 クラウドEAIサービス 「PolarisGate」 【日商エレクトロニクス】 情報連携支援 Qanat2.0 【JBアドバンスト・テクノロジー】
EAI EAI EAI EAI
ドラッグ&ドロップでデータ連携を実現するビジュアルな開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプターを装備。 企業内のさまざまなデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するミドルウェア
・11年連続国内シェアNo.1、導入実績は6000社以上
・高速開発・業務自動化を実現
クラウドサービス間のデータを連携し、業務効率向上やビジネスへの対応を支援するクラウド型EAIサービス。世界トップクラスの導入実績を誇る「Magic xpi」のクラウド版。 企業内外(オンプレミス・クラウド)のさまざまなデータをノンプログラミングで簡単に他システムへ連携・変換し、業務の効率UP・運用コスト削減に貢献するデータ連携ツール。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013567


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ