ネットアップ、既存環境で導入が容易なD2Dバックアップ製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、既存環境で導入が容易なD2Dバックアップ製品発売


掲載日:2006/02/17


News

 日本ネットワーク・アプライアンス株式会社は、マルチベンダーストレージ環境やテープライブラリ環境で既存のバックアップ環境を変更せずにD2D(ディスクツーディスク)のバックアップを可能にする仮想テープライブラリ「NearStore VTL」と、Decruのストレージセキュリティアプライアンス「Decru DataFort」を、発売した。

 「NearStore VTL」は、バックアップ負荷の変化によって自動的にリバランシング(ファイルの再配置)を行なう“パフォーマンス自己最適化機能”や、物理テープライブラリに保存する際にテープドライブのデータ圧縮機能で仮想テープのサイズの圧縮を予測する“テープ使用効率最適化機能”などを搭載している。ディスク容量は4.5TBから168TBまで対応しており、Symantec NetBackupなどのバックアップソフトウエアとの連携が可能となっている。また、「Decru DataFort」との統合によるデータ暗号化/キー管理が可能となっている。

 「Decru DataFort」は、ストレージに特化した暗号化/復号化アプライアンス。AES-256の暗号化とTRNG(乱数表生成)によるキー作成機能がハードウエアで実装され、キーの管理は“Smart Card”を採用した“Lifetime Key Managementシステム”により簡易化されている。「Decru DataFort E-Series version 3」では、サポートされるプロトコルとして従来のファイバチャネル/SCSI/NFS/CIFSにiSCSIが加わり、さまざまなD2Dバックアップソリューションとの組合せによる利用が可能となった。対象となるストレージとして、ストレージサブシステム(FC/iSCSI/NFS/CIFS)に加えテープライブラリ(FC/SCSI)をサポートしている。なお価格は、「NearStore VTL」が標準構成で2200万円から、「Decru DataFort E-Series 3.0」が最小構成で400万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年2月16日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 意外に知られていない…ハイパーコンバージドのバックアップ事情 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013512


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ