ネットアップ、既存環境で導入が容易なD2Dバックアップ製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、既存環境で導入が容易なD2Dバックアップ製品発売


掲載日:2006/02/17


News

 日本ネットワーク・アプライアンス株式会社は、マルチベンダーストレージ環境やテープライブラリ環境で既存のバックアップ環境を変更せずにD2D(ディスクツーディスク)のバックアップを可能にする仮想テープライブラリ「NearStore VTL」と、Decruのストレージセキュリティアプライアンス「Decru DataFort」を、発売した。

 「NearStore VTL」は、バックアップ負荷の変化によって自動的にリバランシング(ファイルの再配置)を行なう“パフォーマンス自己最適化機能”や、物理テープライブラリに保存する際にテープドライブのデータ圧縮機能で仮想テープのサイズの圧縮を予測する“テープ使用効率最適化機能”などを搭載している。ディスク容量は4.5TBから168TBまで対応しており、Symantec NetBackupなどのバックアップソフトウエアとの連携が可能となっている。また、「Decru DataFort」との統合によるデータ暗号化/キー管理が可能となっている。

 「Decru DataFort」は、ストレージに特化した暗号化/復号化アプライアンス。AES-256の暗号化とTRNG(乱数表生成)によるキー作成機能がハードウエアで実装され、キーの管理は“Smart Card”を採用した“Lifetime Key Managementシステム”により簡易化されている。「Decru DataFort E-Series version 3」では、サポートされるプロトコルとして従来のファイバチャネル/SCSI/NFS/CIFSにiSCSIが加わり、さまざまなD2Dバックアップソリューションとの組合せによる利用が可能となった。対象となるストレージとして、ストレージサブシステム(FC/iSCSI/NFS/CIFS)に加えテープライブラリ(FC/SCSI)をサポートしている。なお価格は、「NearStore VTL」が標準構成で2200万円から、「Decru DataFort E-Series 3.0」が最小構成で400万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年2月16日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 重複排除で伝送量を85%削減、小松製作所が高速かつ確実なデータ保護を実現 【日本ヒューレット・パッカード】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 小松製作所事例:バックアップ見直しで伝送量85%削減と業務軽減も実現

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013512


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ