バッファロー、冷却や暗号化などでデータを保護するHDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、冷却や暗号化などでデータを保護するHDDを出荷


掲載日:2006/02/16


News

 株式会社バッファローは、冷却/暗号化/バックアップでデータを保護するUSB 2.0対応の外付けハードディスクドライブ「HD-HCU2」シリーズを、3月上旬より出荷する。価格は、160GBの「HD-HC160U2」が1万5700円、250GBの「HD-HC250U2」が2万1000円、300GBの「HD-HC300U2」が2万4200円、400GBの「HD-HC400U2」が4万2300円となっている。

 「HD-HCU2」シリーズでは、放熱性鋼板を採用した“ヒートシンクボディ”と空気孔を配置したエアフロー構造を採用している。オプションの冷却ファン「OP-FAN」を装着することで、ハードディスクの温度を最大7度下げることもできる。また、データをAES(256ビット)で暗号化し、OSから隠して保存する「Secure Lock +Guard」を添付している。OS/ソフト/データを丸ごとバックアップできるソフト「Acronis True Image LE」や廃棄時にドライブ内のデータを完全消去する「Acronis Drive Cleanser」も添付している。なお、冷却ファン「OP-FAN」は、3月中旬より出荷される。価格は、2100円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013490


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ