デル、BTXに準拠し管理性などを強化したデスクトップPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、BTXに準拠し管理性などを強化したデスクトップPCを発売


掲載日:2006/02/16


News

 デル株式会社は、BTO(注文生産)方式のデスクトップPC「OptiPlex」シリーズで、メモリー/グラフィック/ハードディスクなど基本性能や管理性を強化し、BTX準拠の本体を採用した「OptiPlex 210L」を、発売した。推奨構成価格は、5万9000円となっている。

 「OptiPlex 210L」は、Pentium 4/Celeron DプロセッサやSATAハードディスク、533MHzデュアルチャネルDDR2メモリーを採用し、PCI-Express x1の拡張スロットを備えたデスクトップPC。ミニタワーとデスクトップの2種類が用意されている。RoHS指令の鉛フリー化に適合しBTXに準拠した本体/マザーボード/電源ユニットが採用され、低騒音性/放熱性が向上している。本体前面の4つのLEDでハードディスクの動作状態や16種類の障害状況を表示する“Dell DirectDetect”を搭載しているほか、本体内部の熱温度によりファンのスピードが変化する熱処理マネジメント技術“デルHyperCoolテクノロジー”を搭載している。また同社は、「OptiPlex GX620/GX520/170L」の3機種を最大約4.6%値下げした。


出荷日・発売日 2006年2月14日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013487


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ