富士通SSL、ネットワーク認証環境を構築するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、ネットワーク認証環境を構築するサービスを提供


掲載日:2006/02/14


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、方式の異なる本人認証製品を揃え、ユーザーに適したネットワーク認証環境を構築する「ユーザー認証強化サービス」を、2月20日より提供する。価格は、160万円からとなっている。

 「ユーザー認証強化サービス」では、ユーザーのネットワーク認証に関する要件のヒアリングを実施して本人認証製品を選定し、利用者数や導入スケジュールに柔軟に対応した提案を行なう。導入する本人認証製品に必要なシステムの設計/構築/導入や、ネットワーク認証環境に応じた連携製品の提案/導入も行なう。本人認証製品として、マトリクス認証を採用した「SECUREMATRIX」や、2要素ユーザー認証の「RSA SecurID」、USBトークン認証の「eToken」が用意されているほか、順次拡充が予定されている。

 PCのログイン認証や業務アプリケーション/ファイルサーバーなどの利用認証に加え、SSL-VPNでのリモートアクセスの認証やシンクライアント環境の利用時の認証などさまざまなシーンに対応することができる。OSやWebアプリケーションへの利用者認証の適用が可能なほか、数千から数万のユーザーに耐えられるよう拡充することで全社規模での統一された認証利用環境を構築することができる。認証サーバーの2重化も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1,600,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 運用に負荷を与えない対策とは──NTTドコモに学ぶクラウドセキュリティの秘訣 【トレンドマイクロ】 手のひら静脈認証ソリューション BioPassport 【NTTテクノクロス】 脱パスワードでビジネス変革を加速、機械学習やAIを活用した次世代の認証方法 【エントラストジャパン】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 運用に負荷を与えない対策とは──NTTドコモに学ぶクラウドセキュリティの秘訣 端末のカメラで高精度な静脈認証を実現。認証装置、認証用サーバは不要。導入の負担がなく、今すぐにWindowsログオン認証の強度を高める生体認証ソリューション。 脱パスワードでビジネス変革を加速、機械学習やAIを活用した次世代の認証方法 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013461


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ