ロジカルテック、ソフト開発企業向けコピープロテクタ新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジカルテック、ソフト開発企業向けコピープロテクタ新版を発売


掲載日:2006/02/13


News

 ロジカルテック株式会社は、ソフトウエアの著作権侵害/不正使用を防止する、ソフトウエア開発企業向けのコピープロテクタ「LOCK STAR-PK」の新バージョンを、3月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「LOCK STAR-PK」は、パッケージソフトウエアを複数のPCへインストールした際に、同時に使用できる人数を制限する方法でソフトウエアの不正使用を防止する製品。プロテクトの実装後は、ソフトウエアの起動に専用のUSBキーの接続が必要となる。また、起動後も定期的にUSBキーの有無をチェックするため、ソフトウエアのライセンス管理を厳格化することができる。今回の新バージョンは、Windows標準ドライバで認識され、専用USBドライバのインストールが不要なほか、環境に配慮した“鉛フリー”のハードウエアが採用されている。


出荷日・発売日 2006年3月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 「ユーザー数が100倍になったとしても、十分に耐えられる」 その秘密とは? 【日本オラクル株式会社】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 意外と知らない「大型ストレージ」での延命保守の注意点とは? 「ユーザー数が100倍になったとしても、十分に耐えられる」 その秘密とは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013450


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ