ミラクル・リナックスなど、無停止型Linuxシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラクル・リナックスなど、無停止型Linuxシステムを発売


掲載日:2006/02/08


News

 ミラクル・リナックス株式会社と日本ストラタステクノロジー株式会社は、ミラクル・リナックスのLinuxサーバーOS「MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside」をストラタスの無停止型サーバー「ftServer」に搭載した「ftServer Mシリーズモデル30」を、2月13日より発売する。

 「MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside」は、カーネル2.6を採用し、OSDL(Open Source Development Labs,Inc.)が定めたLinuxの標準仕様“CGL 2.0.2”に正式に準拠した「Asianux 2.0」を同梱したエンタープライズLinuxサーバーOS。「Asianux 2.0」は、最大32プロセッサ、64GBメモリーをサポートし、外字(UTF-8)やシフトJISコードを含めた日本語環境への対応や、障害対応機能、Samba 3.0国際化版の同梱やLDAP連携機能、ジャーナリング機能を搭載したファイルシステムへの対応などの機能を搭載している。

 「ftServer」は、CPU/メモリー/ハードディスク/PCI/イーサネットなどのハードウエアを2重化し、障害時には片側のコンポーネントを自動で切り離すことでシステムダウンやデータの損失を回避する無停止型サーバー。通常のアプリケーションがそのまま動作するため迅速な導入/稼働が可能となっている。24時間対応可能なサポートセンターでシステム障害が自動モニタリングされ、リモートから診断/管理できる機能が組み込まれている。なお両社は今後、24時間365日保守を含むオラクルバンドルパッケージ商品を開発していく予定。


出荷日・発売日 2006年2月13日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013407


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ