オムニトラスト、「desknet’s」対応の情報漏洩対策ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムニトラスト、「desknet’s」対応の情報漏洩対策ソフトを発売


掲載日:2006/02/06


News

 オムニトラストジャパン株式会社は、株式会社ネオジャパンが開発したRDB対応中堅/大規模向けWebグループウエア「desknet’s Enterprise Edition V4.2」に対応した情報漏えい対策ソフトウエア「PB Plus for desknet’s」を、2月9日より発売する。価格は、200万円からとなっている。

 「desknet’s Enterprise Edition V4.2」は、スケジュール/設備予約/回覧板/文書管理などの機能を備え、ユーザー検索や操作履歴管理が強化された大規模向けWebグループウエア。今回発売される「PB Plus for desknet’s」は、「desknet’s Enterprise Edition」内で共有するドキュメントなどを、ユーザー毎に“閲覧のみ可”、“閲覧/印刷”、“編集可”と容易に制限することができる。

 導入時には、「desknet’s」専用テンプレートが用意されている。クライアントに特別なソフトのインストールは不要で、イントラに加えインターネット上でも、PDFやオフィス系ドキュメントの印刷/ダウンロードを制限することができる。また、プリントスクリーンの制御に加え、ビデオメモリーの監視機能により、キャプチャーソフトの制御が可能となっている。


出荷日・発売日 2006年2月9日 発売
価格 2,000,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 “ほぼ1情シス”のお悩み解決!グループウェア管理の負担を解消 【リスモン・ビジネス・ポータル】 実例:経営企画室長、グループウェア導入で組織風土を変える 【リスモン・ビジネス・ポータル】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 332万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 ツールの導入は簡単だが、定着して効果が出るかは別問題。グループウェア導入から約1年で組織風土を変革、離職率低減の成果を上げた企業は、何に取り組んだのかを取材した ユーザー数363万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013364


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ