東芝、最大3年の製品供給に対応するコンパクトIAサーバーを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、最大3年の製品供給に対応するコンパクトIAサーバーを出荷


掲載日:2006/02/02


News

 株式会社東芝は、待機時の動作音を40dBに抑えたコンパクトなIAサーバー「MAGNIA Z」シリーズの新モデルとして、最大3年間の製品供給にも対応する「MAGNIA Z330S」を、2月下旬より出荷する。

 「MAGNIA Z330S」は、RAIDコントローラ/ホットプラグ対応ハードディスク/1000BASE-T LANインターフェース2ポートなどを備えたIAサーバー。ユーザーの希望に応じて最大2009年2月までの3年間、出荷対応が行なわれる。同社の開発したSATA RAIDコントローラをオンボードに標準搭載しており、RAID 0/RAID 1のシステムを構築できるほか、RAIDレベルの変更やリビルド時間の短縮、バックグラウンドでのメディアエラーの自動修復などの機能を備えている。

 毎秒150MBのデータ転送が可能なSATAハードディスク(80GB/160GB/250GB)を本体内部に最大2台搭載可能で、ホットプラグに対応したハードディスクケージを標準装備し、オプションのハードディスク2台と組み合わせることで、障害時のオンラインでのハードディスク交換にも対応可能となる。1000BASE-Tに対応したLANポートを2つ標準装備しているほか、拡張I/OスロットとしてPCI-Xを2スロット搭載し、USB 2.0を前面に2ポート、背面に2ポート装備している。

 また、Webベースで運用状況を見守るサーバー監視ソフト「HarnessEye/web」を標準搭載し、遠隔地の管理者端末から複数の「MAGNIA」サーバーの障害情報やパフォーマンスをブラウザ上で監視することができる。なお価格は、縦置き/横置きの両方に対応したマイクロタワータイプが27万3000円、2Uの高さに2台並列して搭載できるラックタイプが27万7200円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年2月下旬 出荷
価格 タワー:273,000円/ラック:277,200円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013348


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ