ロジテック、USB 2.0対応の外付け型MOユニット3シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、USB 2.0対応の外付け型MOユニット3シリーズを発売


掲載日:2006/02/02


News

 ロジテック株式会社は、EUの環境基準“RoHS指令”に準拠し、暗号化セキュリティソフトなどが付属した外付け型MOユニット3シリーズを、1月下旬より順次発売する。

 今回発売されるのは、幅23.6mmでUSBバスパワーに対応したポータブルタイプ外付型MOユニット「LMO-PBBU2」シリーズと、据置タイプの「LMO-FBU2」シリーズ、ディスク回転数が最大6551rpmの高速ドライブを採用した「LMO-FBU2シリーズ:高速モデル」の3シリーズ。3シリーズとも、USB 2.0 High-Speedに対応し、EUの電気/電子機器に対する特定有害物質の使用制限を目的とした“RoHS指令”に準拠している。

 ファイルガードプロジェクト「B’s File Guard」やIDガードプロジェクト「goo IDメモリ」、データ消去プロジェクト「Logitecディスクデータイレイサ」、GIGAMOガードプロジェクト「GIGAMO用セキュリティツール」といったWindows用のセキュリティソフト「Logitec Secure Projects」に加え、デジタル画像閲覧管理ツール「Ulead Photo Explorer 8.5 SE Basic(Windows版)/2.0 Mac(Macintosh版)」などが付属している。

 外装には、押出し成形による筒型構造で継ぎ目がない“一体型アルミボディ”が採用され、ゆがみ/たわみや振動に強くなっているほか、熱伝送の妨げとなる継ぎ目がないため放熱性が向上している。また、MOドライブとボディの密着構造化により、ファンレス化と静音効果の向上などが図られている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013345


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ