アライドテレシス、導入の容易な認証検疫アプライアンスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、導入の容易な認証検疫アプライアンスを発売


掲載日:2006/01/26


News

 アライドテレシス株式会社は、認証検疫アプライアンス「iBAQS」シリーズの受注を、開始した。価格は、オープン価格となっている。

 「iBAQS」シリーズは、既存のネットワークに容易に導入でき、MACアドレスによる認証とF-Secureアンチウイルスソフトによる検疫とを併用する認証検疫アプライアンス。「iBAQS」サーバー(認証検疫クライアントPC数100台/200台の2シリーズ)と対応ネットワーク機器(CentreCOM8324XL、8424XL/TXの3機種に対応)、F-Secure社集中管理システム、F-Secureアンチウイルスワークステーション版により構成されている。「iBAQS」サーバーと対応ネットワーク機器を追加することで構築でき、クライアントPCへの特定エージェントソフトやサプリカントソフトのインストールは不要なほか、Active Directory環境下でも動作が可能となっている。

 「iBAQS」サーバーは、対応ネットワーク機器から通知される端末情報を元に、PC1台単位でのアクセスコントロールを行なうことができる。未登録の不正PCはネットワーク接続が制限されるほか、登録済みの正規PCであってもF-Secureアンチウイルスの検疫を行なうことで、セキュリティ対策が施されていないPCはネットワークへの接続が制限される。また、「iBAQS」サーバー監視機能により、ネットワーク機器毎の状態監視/不正アクセス監視/サービス状態監視が行なわれ、異常発生時には管理者へメール通知が行なわれるほか、クライアントPCのウイルス定義ファイルは自動的に更新される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

信頼されたアプリが最も危険? ファイルレス攻撃も防ぐ“ゼロデイ防御”の秘訣 【シマンテック】 自動車業界が直面するオープンソースの課題――管理と安全確保にどう取り組む? 【ブラック・ダック・ソフトウェア】 クラウドアプリの安全な導入法とは? シャドーIT検出のベストプラクティス 【シマンテック】 狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項 【日本ヒューレット・パッカード】 セキュア Web ゲートウェイ 【シマンテック】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
信頼されたアプリが最も危険? ファイルレス攻撃も防ぐ“ゼロデイ防御”の秘訣 自動車業界が直面するオープンソースの課題――管理と安全確保にどう取り組む? クラウドアプリの安全な導入法とは? シャドーIT検出のベストプラクティス 狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項 Webプロキシが次世代ファイアウォールより有効な理由〜Web脅威対策の基本

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013263


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ