富士通コンポーネント、2U2レイヤーのコンソールドロアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通コンポーネント、2U2レイヤーのコンソールドロアを出荷


掲載日:2006/01/26


News

 富士通コンポーネント株式会社は、ラックマウントサーバーのローカル管理コンソール用として19インチラックに搭載し、モニターの常時表示が可能な2U2レイヤードロア「SERVIS Drawer 2U2Layer 17inch/FD-2000」シリーズを、2月下旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「SERVIS Drawer 2U2Layer 17inch/FD-2000」シリーズは、表示部とKVMスイッチを搭載している製品「モニタドロア」と、キーボード/マウスの操作部を搭載している製品「キーボードドロア」が独立した2U2レイヤードロア。独立構造のため、デスクトップ環境で使用されるフルサイズキーボードやマウスを使用することができる。SXGA(1260×1024ドット)に対応した17インチLCDディスプレイを搭載し、視認性の向上を図っている。

 ホットキーによるOSD(オンスクリーンディスプレイ)メニューでの切り換えに加え、「モニタドロア」に操作パネルを搭載し、ボタン操作でサーバー/PCを切り換えることができる。予めガイドレールをラックに固定する方式のため容易に取り付けできるほか、ガイドレールは取り付け方法により3種類用意されており、各々590〜750mmまで調整することができる。本体色は、白/黒の2色が用意されている。


出荷日・発売日 2006年2月下旬 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013256


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ