日立ソフト、製造業向けのセキュア図面管理ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、製造業向けのセキュア図面管理ソリューションを発売


掲載日:2006/01/25


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、製造業向けに、アドビシステムズ株式会社が提供を開始した「Adobe Acrobat 3D」と「Adobe LiveCycle Policy Server」を日立ソフトの電子ドキュメントソリューション「活文」シリーズに連携させた「セキュア図面管理ソリューション」を、4月1日より発売する。

 「セキュア図面管理ソリューション」は、3DモデルデータをAdobe PDFに変換するためのクライアントソフト「Adobe Acrobat 3D」と同ソリューションで設定するセキュリティを扱うためのサーバー製品「Adobe LiveCycle Policy Server」(APS)、APSとセキュア図面管理サーバーがセキュリティのやりとりを行なうための日立ソフトのサーバー製品「PDFstaff for APS」から構成されている。「Adobe Acrobat 3D」で3Dモデルを埋め込んだAdobe PDFを作成することで、Adobe Reader 7.0.7以降で閲覧できるほか、Adobe PDFに権限を付与することでAdobe Reader 7.0.7以降でも注釈やコメントの付与を行なうことができる。Adobe PDFに変換した3Dモデルを2次活用することもできる。

 APSと連携することで優れた閲覧性に加え機密性が強化され、配布後のPDFの閲覧時の認証/印刷可否制御/強制失効/閲覧期限/透かし文字/履歴トレースが可能となる。また、Adobe PDFに変換された図面データをセキュア図面管理サーバーに登録することで、利用者が図面データを取り出す際に自動的にセキュリティを設定でき、文書管理を強化する仕組みを構築することができる。


出荷日・発売日 2006年4月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

PDF文書管理 「DOCUMENT MARK」 【クラウドテクノロジーズ】 「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は 【アドビ システムズ】 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 【ドキュサイン・ジャパン】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる 【アドビ システムズ】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
企業内の情報資産をPDF化し、安全に保管できるプラットフォームと、活用しやすい機能(管理や分類の自動化/高度な検索等)を提供するソリューション。 「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013246


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ