セールスフォース、オンデマンドCRM「Salesforce」新版など発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セールスフォース、オンデマンドCRM「Salesforce」新版など発表


掲載日:2006/01/25


News

 株式会社セールスフォース・ドットコムは、オンデマンドアプリケーションプラットフォーム「AppExchange」と、オンデマンドCRMソリューション「Salesforce」の新版「Winter ’06」を、発表した。

 「AppExchange」は、システム開発者やパートナー企業が開発した製品を「Salesforce」のユーザーに公開/販売/配布できるプラットフォーム。「AppExchange」向けに作成されたアプリケーションはオンデマンドで管理されるため、データセンターやインフラの構築/管理は不要となっている。また、「AppExchange」向けソリューションとして、「Salesforce」のデータベースと連動し、セミナーの告知から申込受付、来場管理、スピーカーのスケジュール管理までを「Salesforce」上で一括管理できる「Sm@rtSeminar for AppExchange」も、発表された。

 「Salesforce」の新版「Winter ’06」には、新しいユーザーインターフェースやテリトリー管理などの機能が追加されている。テリトリー管理は、ワークフローでルールを割り当てすることで、マーケットの開拓やビジネスチャンスの拡大を目的とした営業とサポート組織の編成を可能にする。そのほか、キャンペーン実行のプロセスを効率化する“統合キャンペーンビルダー”や、ユーザーのニーズに合わせたレポートを作成できる“カスタマイザブル売上予測”といった機能が追加されたほか、レポート検索/新しいビュー/カスタマイズ機能を含む分析機能の強化が行なわれている。

 また、「Salesforce」の活用を支援するサービスとして、「Salesforce Sandbox」と「Salesforce Service & Support」も、発表された。「Salesforce Sandbox」では、ワンクリックで完全にコピーされた拡張性の高いオンデマンド製品環境を作成し、カスタマイズ/インテグレーション/テスト/開発/トレーニング目的に使用することができる。「Salesforce Service & Support 2.0」は、サポート業務に適したインターフェースを備え、サポート担当者がケースに応じたベストソリューションを自動的に検出できる機能や、CTI統合機能を搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013244


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ