バイス・ネット、複合機と連携可能な文書管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バイス・ネット、複合機と連携可能な文書管理ソフトの新版を発売


掲載日:2006/01/24


News

 株式会社バイス・ネットは、電子ファイリングソフト「Sophia」シリーズに複合機連携機能を標準実装した新バージョンを、発売した。

 「Sophia」シリーズの複合機との連携機能は、ファックス受信した注文書や紙文書のスキャンなどを自動的に振分け、文書管理ツールに格納するためのもの。同機能は従来オプションであったが、今回標準実装となり、価格は据え置かれている。複合機の機種に依存しないフォルダ監視による登録が可能で、ファックス受信した文書を印刷せずに文書管理ツールへ登録することができる。これにより、ペーパーレス化が可能なほか、ファックス紙の置き忘れを無くすことで情報漏えいを防ぐこともできる。

 また、OCR/QRコード認識による検索キーワード自動付与が可能なオプションも用意されている。なお価格は、大規模版の「Sophia Filing Enterprise 2.1」が1サーバー400万円、「Sophia Filing Enterprise Limited Edition 2.1」が1サーバー185万円、Windowsサーバーをプラットフォームとする「Sophia Filing for Windows 5.1」スタンドアロン版が88万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年1月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013223


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ