NJC、食品製造/卸業向けERPパッケージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NJC、食品製造/卸業向けERPパッケージを発売


掲載日:2006/01/19


News

 日本事務器株式会社(NJC)は、同社のERPパッケージ「CORE Plus」シリーズに.NETフレームワークを採用し、食品製造/卸業向けの経営管理や業務機能に特化した機能を搭載した新バージョン「CORE Plus qbic Food」を、4月より順次発売する。

 「CORE Plus qbic Food」は、食品業の製販一体が可能な“生産管理・販売管理情報連携”を備えたERPパッケージ。“採算可視化管理”で、将来発生するリベートや運送費を受注時点で商品毎/得意先毎に算出することができる。生産/販売を横断する“統合トレーサビリティ管理”や、ユーザー毎のニーズに対応する出荷時の“賞味期限管理”を備えている。業務の進捗状況を一望できる“ビジネス・ステータス管理”や、全社のキャッシュフローや資金繰りを支援する“債権・債務統合管理”も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

GRANDIT 【GRANDIT】 シンプル、柔軟性、拡張性の側面から成長企業の基盤確立を支援するクラウドERP 【SAPジャパン】 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? 【SAPジャパン】 高利益体質のビジネス持続に欠かせないERP、中堅企業の成功事例 【SAPジャパン】 ERPをわずか3カ月で導入して少人数で運用、外資系アパレル企業が成功した秘訣は? 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 中堅・中小企業の成長に欠かせない「ERPソリューション」検討のポイントは? 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? 高利益体質のビジネス持続に欠かせないERP、中堅企業の成功事例 ERPをわずか3カ月で導入して少人数で運用、外資系アパレル企業が成功した秘訣は?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013184


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ