新技術:沖電気など、屋内/地下での高精度な位置推定方式を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:沖電気など、屋内/地下での高精度な位置推定方式を開発


掲載日:2006/01/17


News

 沖電気工業株式会社は、大阪大学、大阪市立大学と共同で、屋内/地下で高精度な位置情報を提供する、ユビキタスセンサネットワーク用の位置推定方式を、開発した。

 ユビキタスセンサネットワークは、小型で消費電力の小さな無線通信ノードをさまざまな箇所に設置し、搭載したセンサからの情報収集や機器の制御を行なうシステム。今回開発された方式は、従来の受信信号電力を用いた推定方式をベースに、受信電力の変動を考慮した位置推定方式で、従来方式と比較して推定精度が約30%向上されている。

 距離と受信電力との関係は常時大きく変動していることを前提とした上でノードの位置を推定しており、さまざまな場所での実測結果から、受信電力の変動に関して得られたモデルを用いて、ノードが存在する確率の最も高い点を求める。基準ノードを多く設置するほど高い推定精度を得ることができ、多くのノードで構成される短距離無線通信規格“ZigBee”センサネットワークに適した方式となっている。実証実験は、沖電気の「実証実験用ZigBee無線ノード」に同方式を実装して行なわれた。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013156


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ