新技術:三菱電機など、携帯端末向け3D地図の圧縮伝送技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:三菱電機など、携帯端末向け3D地図の圧縮伝送技術を開発


掲載日:2006/01/17


News

 三菱電機株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、株式会社パスコの3社は、立体的表現が可能な3次元GIS(地理情報システム)の研究開発で、3次元地図に航空機で計測したリアルタイムの地上情報を加え、携帯電話やPDAなどのモバイル端末に送信する技術を、開発した。

 今回開発された技術は、災害情報の早期取得のため、3次元地図に航空機で計測した地上情報を加えモバイル端末に送信する技術。通信衛星の利用を想定し、航空機で計測した大容量の3次元データを地上へリアルタイムに伝送可能とする圧縮技術の開発を、パスコが担当した。これにより、航空機計測を継続しながらデータ通信を行ない、地上サーバーへリアルタイムに伝送を行なうことが可能となる。

 三菱電機は、航空機計測による情報を3次元地図に加え、サーバーからモバイル端末へ最適化して伝送し、表示する技術の開発を担当した。2km四方で200MB程度にした3次元地図データをさらに500分の1程度に圧縮してモバイル端末に送信することで、モバイル端末での3次元地図の表示が可能となっている。また、NTTドコモは、携帯電話を利用し、避難経路の状況を短時間に理解するための3次元歩行経路案内を生成し挿入する方式を開発した。歩行可能な経路に沿った3次元動画ガイドと、歩行者の場所に対応した被災情報などの案内テロップを表示できるほか、3次元地図から360度パノラマ動画を生成することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013150


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ