事例:角川書店が「NextCom CyberWatch for SSL-VPN」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:角川書店が「NextCom CyberWatch for SSL-VPN」を導入


掲載日:2006/01/13


News

 ネクストコム株式会社は、株式会社角川書店が、本社/支社/外部協力会社とのファイル共有にあたり、ネクストコムのSSL-VPNマネージドサービス「NextCom CyberWatch for SSL-VPN」を採用したと、発表した。

 角川書店では、本社や支社、協業する編集プロダクションが共に雑誌制作業務を行なえるよう、サーバー/クライアント型の自動組版システムを新たに導入した。システムの可用性や協力会社からの接続性を考慮し、システムサーバーの設置場所を社外データセンターとしたが、同データセンターへのアクセスはインターネットを経由するため通信の暗号化が必須であり、VPN接続が手段として考えられていた。しかし、社内LANに接続されているPCで従来のVPNを使用するにはネットワーク設定を大幅に変更する必要があり、時間とコストが懸念されていた。そこで、既存の社内ネットワークのセキュリティポリシーを変更せずに導入できるSSL-VPNの採用を決定し、「NextCom CyberWatch for SSL-VPN」を選択した。

 「NextCom CyberWatch for SSL-VPN」は、SSL-VPNアプライアンスのレンタル導入から、導入後の運用/管理までを専任のスタッフが代行するマネージドサービス。実際に通信を行なったユニークユーザーID数で月額料金を決定する従量課金型プランと、利用上限数固定の定額課金型プランが用意されている。今回の導入により、導入や運用にあたっての手間やコストを削減したほか、従量制プランにより経済的でフレキシブルな管理が可能となった。また、MOやCDに情報を保存し配送することが不要となり、迅速な情報共有も可能となった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013118


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ