NTTアイティ、“MAID”対応のネットワークストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTアイティ、“MAID”対応のネットワークストレージを発売


掲載日:2006/01/13


News

 NTTアイティ株式会社は、ハードディスクを用いた省エネ型の記憶装置“MAID”(Massive Arrays of Inactive Disks)に対応したネットワークストレージシステム「ZFS-NAS MAID」を、発売した。

 「ZFS-NAS MAID」は、同社のファイルサーバーソフトウエア「ZFS」により、“MAID”を従来のRAID装置と同様にオンラインディスクとして扱えるようにしたネットワークストレージシステム。RAID装置を用いたストレージシステムと同様に、大量の映像データや学術データなどを蓄積/保存して高速に参照できるほか、消費電力を4分の1以下に削減することができる。

 NASサーバーと“MAID”装置から構成され、「ZFS」のI/Oブロック単位の階層型ストレージ管理機能により、NASサーバーのキャッシュディスクと“MAID”装置の複数のハードディスクから構成される仮想媒体を一体化して、オンラインのハードディスクと同様に扱える仮想ボリュームを構成する。オンラインディスクにアクセスする標準コマンドやアプリケーションをそのまま利用できるほか、「ZFS」のI/Oブロック単位の階層型ストレージ管理では、キャッシュディスクの記憶容量を超える大容量ファイルの書き込みや読み出しが可能となっている。また、RAID5の冗長化技術が採用されているほか、耐障害機能として、リトライや不具合仮想ドライブの自動閉塞などが可能となっている。


出荷日・発売日 2006年1月12日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 バッチ処理時間の短縮で実感 オールフラッシュストレージの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない OpenStack連携・5年保証の実力派フラッシュストレージ導入事例

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013116


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ