提携:大塚商会とKDDI、事業継続対策ソリューションを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:大塚商会とKDDI、事業継続対策ソリューションを開始


掲載日:2006/01/12


News

 株式会社大塚商会とKDDI株式会社は、関西でのデータセンタービジネスの強化を目的に提携し、大塚商会がKDDIの関西地区データセンターを利用した事業継続対策ソリューションを開始すると、発表した。

 大塚商会では、従来より企業の事業継続に関する取り組みを診断/評価する「事業継続評価・診断サービス」を行なっており、診断結果に応じて主にシステム面での対策を提供している。今回、KDDIとの提携により関西地区にデータセンターを設置することで、大規模災害にも対応できる事業継続対策を実現し、西日本の企業に対してもアウトソーシングサービスを強化することが可能となる。

 今回開始される事業継続対策ソリューションでは、企業データを所在地により検討し、分散して持つことで消失を防ぐ“データ保管”や、2つのデータセンターを活用した冗長構成により企業の事業を維持する“縮退運転”といったモデルが用意されている。関西地区にデータセンターを設置することで、リスクの地域分散を可能とし、災害時における企業の事業継続対策の向上を図ることができる。また、関西におけるアウトソーシングビジネスの強化も行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

リソースの組み替えは自由自在――インフラの統合はハイパーコンバージドの先へ 【伊藤忠テクノソリューションズ】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 「コンポーネントの分離」が変えるデータセンター、クラウドのように柔軟に 【伊藤忠テクノソリューションズ】 故障やエラーも事前に予測、OpenStackの信頼性を高めるフレームワークとは? 【インテル】 DevOps実践のために本気でベアメタルサーバが選ばれ始めている理由とは? 【伊藤忠テクノソリューションズ】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
リソースの組み替えは自由自在――インフラの統合はハイパーコンバージドの先へ 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 「コンポーネントの分離」が変えるデータセンター、クラウドのように柔軟に 故障やエラーも事前に予測、OpenStackの信頼性を高めるフレームワークとは? DevOps実践のために本気でベアメタルサーバが選ばれ始めている理由とは?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013109


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ