ウイングアーク、「StraForm-X」にDBへのデータ展開機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、「StraForm-X」にDBへのデータ展開機能を追加


掲載日:2006/01/12


News

 ウイングアークテクノロジーズ株式会社は、業務文書のWeb化が可能なフォームアプリケーションサーバー「StraForm-X」の新機能として、同製品で作成したWebフォームから入力されたXMLデータをデータベースに展開する“データトランジット機能”を追加し、出荷した。

 「StraForm-X」では、ExcelやWordなどさまざまな業務文書や帳票などを、現在使用している文書イメージのままノンプログラミングでHTML化し、Webフォームを生成することができる。今回出荷される“データトランジット機能”では、既存のビジネスアプリケーションで利用している入力画面を同サーバーで作成して既存のアプリケーションのデータベーステーブルにXMLデータを格納させることや、マスタデータのメンテナンス画面を同サーバーで作成してデータベースに新規作成/更新することができる。

 集計レポーティングの「Dr.SumEA」につなげて、データの迅速な集計/分析を行うこともできる。同機能で格納されたXMLデータを活用して、全社の売上成績や各拠点別/社員別の営業成績、製品ごとの売上状況を参照することや、日付を指定してある一定期間の必要情報を抽出するなど、データベースに格納されたXMLデータを目的にあわせて検索/集計することができる。

 また、同機能の設定はサーバーモジュールとクライアントモジュールで行なう。クライアントモジュール側のGUIで、入力項目のXMLスキーマ定義とデータベースのテーブルフィールド項目とマッピングすることで、「StraForm-X」で作成したWebフォームのデータフィールドにデータベースの該当するXMLデータが反映される。さらに、データベースのキー項目の指定でXMLデータのインサート/アップデートが可能で、自動的に最新の情報に更新される。


出荷日・発売日 2006年1月11日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 1000億件の観測データを処理、宇宙ミッションに採用されたDBは? 【インターシステムズジャパン】 非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 膨大な宇宙の観測データを処理したシステム仕様と検証結果を公開 非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか? DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013098


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ