東芝、スタンダードノートPC「dynabook VX」など新モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、スタンダードノートPC「dynabook VX」など新モデルを発売


掲載日:2006/01/12


News

 株式会社東芝は、15.4インチ液晶を搭載したスタンダードPC「dynabook VX」1モデルと、12.1インチ液晶を搭載した薄型モバイルノートPC「dynabook SS SX」2モデルを、1月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売される「dynabook VX/780LS」は、Intel Centrino Duoモバイルテクノロジを採用し、CPUにIntel Core Duoプロセッサを、15.4インチ液晶には490cd/平方メートルの“Clear SuperView”液晶を搭載したノートPC。標準メモリーは1GB(512MB×2)で、802.11a/b/g対応の無線LANやExpress Cardスロットを内蔵している。

 「dynabook SS SX」は、最薄部9.9mm、重さ約1.29kgの本体で、バッテリ駆動約5.1時間のモバイルノートPC。標準メモリー512MBで、買い替え/買い増し用に適したソフト「PC引越ナビ」が搭載されているほか、7月施行のEU RoHS指令に完全対応している。また同社は、AVノートPC「Qosmio」シリーズで、同社開発の地上デジタルTVチューナと17インチのフルHD液晶(WUXGA:1920×1200ドット)を搭載した「Qosmio G30」3モデルも、2月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013093


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ