東芝ソリューション、“2段階翻訳”採用の翻訳ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝ソリューション、“2段階翻訳”採用の翻訳ソフトを発売


掲載日:2006/01/11


News

 東芝ソリューション株式会社は、文書全体を先読みして得られた情報を利用する“2段階翻訳”の採用で翻訳精度を向上した英日/日英翻訳ソフト「The翻訳プロフェッショナルV11」を、2月7日より発売する。

 「The翻訳プロフェッショナルV11」は、文書の文脈情報と書式情報を利用する翻訳エンジン“CFエンジン”を強化した“新CFエンジン”搭載の英日/日英翻訳ソフト。“新CFエンジン”は、文書の文脈情報と書式情報を利用した翻訳に加え、文書全体を先読みして得られた情報を利用する“2段階翻訳”を採用している。これにより、“reliever”という語が文書の冒頭にある場合でも、文書全体を先読みして得られた情報が野球に関するものであれば、“救済者”ではなく“リリーフ投手”と訳すことができる。

 頻繁に用いられる例文の原文と訳文を、翻訳メモリー用の例文として標準で15万例搭載しており、導入直後から翻訳メモリー機能を使用して翻訳効率を向上させることができる。また、翻訳支援ツール「TRADOS」と「The翻訳」の連携を強化しており、「TRADOS」の用語管理ツール「TRADOS MultiTerm」のデータを「The翻訳」のユーザー辞書へ登録することや、「The翻訳」のメモリ辞書を「TRADOS Workbench」に登録するなどのデータの相互活用が可能となっている。なお今回、一部の製品名称を従来バージョンから変更し、専門用語辞書をパッケージ化した製品も併せて発売する。


出荷日・発売日 2006年2月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013086


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ