日本テレコムなど3社、メールやIMなどの統合サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本テレコムなど3社、メールやIMなどの統合サービスを提供


掲載日:2006/01/04


News

 日本テレコム株式会社、ソフトバンクBB株式会社、マイクロソフト株式会社の3社は、音声/メール/グループウエア/インスタントメッセージング/デスクトップの各サービスを統合した「メッセンジャー統合コミュニケーションサービス」(仮称)を開発し、法人市場向けにソリューション提供することで戦略的パートナーシップを締結したと、発表した。

 「メッセンジャー統合コミュニケーションサービス」は、VoIPやメール、インターネットアクセス、グループウエア、プレゼンス、インスタントメッセージング、デスクトップといったサービスとネットワークインフラを組み合わせることでセキュリティを確保する法人向けソリューション。マイクロソフトのサーバー製品をホスティングしたものとSylantro Systemsの「Application Feature Server」を組み合わせた「Microsoft Solution for Enhanced VoIP services」や、ソフトバンクBBのIPフォン運用ノウハウ、日本テレコムのマネージドネットワークを融合させることで、品質とセキュリティに優れた音声サービスを活用できるメッセンジャー統合コミュニケーションサービスを開発する。

 ユーザー企業は、「Microsoft Solution for Enhanced VoIP Services」と連動するBBフォンの音声プラットフォームと、日本テレコムの提供するマネージドネットワークサービスの導入により、ユーザーのセキュリティポリシーを変えずに、インスタントメッセンジャーとVoIPサービスで社内外とのリアルタイムコミュニケーションを行なうことができる。同時に、マイクロソフトのオフィス製品群とサーバー製品との連携により業務効率の向上が可能となる。サービスの商用化は、実証実験を経て2006年春に予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013055


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ