三洋電機など、音声専用チャネル搭載の無線ブロードバンドを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三洋電機など、音声専用チャネル搭載の無線ブロードバンドを開発


掲載日:2006/01/04


News

 三洋電機株式会社と米ソーマ・ネットワークスは、実効速度最大12Mbps(将来的には37.5Mbpsまで高速化可能)のデータ通信が可能な加入者系無線アクセス通信システム「SoftAir」を、開発した。

 「SoftAir」では、音声とデータが各々専用チャネルを使って送受信されるため、データ通信量に影響されずに優れた音質での通話が可能となっている。このため、ブロードバンドと音声サービスを同時に構築する際のサービス開始コストを抑えることができる。電波の受信状態に応じて適切な方向にアンテナを自動調整する“動的選択ダイバーシティ方式”により加入者装置を容易に設置できるほか、ポータルサイトにアクセスして加入者情報を入力することでシステムを使い始めることができる。

 基地局1台当りで半径5km以上のエリアを見通し外の伝播環境でカバーできるため、少ない基地局でサービスを開始することができる。なお、今回開発されたシステムは三洋電機が生産/供給し、ソーマ・ネットワークスと共同で販売/サービスを行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013046


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ