NTTコムウェア、Linuxカーネル性能分析ツールなどのソースを公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコムウェア、Linuxカーネル性能分析ツールなどのソースを公開


掲載日:2005/12/26


News

 NTTコムウェア株式会社は、オープンソースソフトウエアのLinuxカーネル性能分析/故障解析ツール「Linux Kernel State Tracer」(LKST)の機能拡充と可視化ツール「LKSTView」の開発を行ない、ソースコードを公開した。

 「LKST」は、カーネルの状態遷移情報を記録するイベントトレーサ。プロセスコンテキストスイッチ、シグナル送信、割り込み、メモリアロケーション、パケット送信など、さまざまなイベントでカーネル情報を採取し分析することができる。今回の機能拡充では、カーネルのページ情報詳細の取得/分析機能が追加され、ページ確保/開放の動きやページキャッシュの検索時間など、詳細情報の分析が可能となっている。

 「LKSTView」は、グラフ作成の最適化や、ブラウザ上でのグラフ表示、データ管理が可能なツール。同社が「LKST」を使用した商用システムの開発/保守サポートとして実施しているLinuxカーネルの故障解析「オープンソースソフトウェア・プロフェッショナル・サポートサービス」の基本ツールとして、ファイルシステムの入出力高負荷時の性能劣化問題の特定時間を15時間から6時間に短縮するなど、50%以上の時間短縮の効果が確認されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013025


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ