SPSS、顧客の意見を反映するEFM対応統合パッケージの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SPSS、顧客の意見を反映するEFM対応統合パッケージの新版を出荷


掲載日:2005/12/26


News

 エス・ピー・エス・エス株式会社は、EFM(Enterprise Feedback Management)に対応した統合パッケージ「Dimensions」の新バージョン「Dimensions3.1」を、出荷した。最小構成価格は、300万円となっている。

 「Dimensions」は、“調査票デザイン”や“データ収集”、“集計”、“レポーティング”を1つのプラットフォームで行なうことができる統合パッケージ。今回の新バージョンは、Web調査や電話調査のためのデータ収集ツール「mrInterview」、データファイルを複数のユーザーで共有しブラウザ上で集計を行なう「mrTables」、データマネジメント/集計/インタビュースクリプトを作成するオーサリングツール「mrStudio」、Wordに調査票を展開しマークされた回答をスキャンする「mrPaper/mrScan」など7種類のコンポーネントで構成されている。

 対象顧客からの意見を、社内に蓄積されている購買データや行動データと統合するなどして、製品やサービスに反映させることに重点が置かれている。顧客フィードバックの窓口として、調査項目をWebページやチャット、メッセンジャーへ統合できるほか、前の設問で選択した項目のみを次の設問に反映する選択機能や、アンケートの進捗状況を示すプログレスバーなどを取り入れている。

 また、統計解析ソフト「SPSS14.0」との連携機能が強化され、「Dimensions3.1」のデータを直接「SPSS14.0」で読み込むことが可能となっている。そのほか、集計のコンポーネントである「mrTables」のエクスポート機能の高速化や、Wordのファイルから調査表を作成できるオプション「Word Capture」の追加、スクリプトを知らないユーザーでも容易に設問を作成できるようにするためのスクリプトの改良などが行なわれている。


出荷日・発売日 2005年12月21日 出荷
価格 最小構成価格:3,000,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013023


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ