提携:富士通とシスコ、ネットワーク管理と信頼性強化で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:富士通とシスコ、ネットワーク管理と信頼性強化で協業


掲載日:2005/12/26


News

 富士通株式会社とシスコシステムズ株式会社は、大規模エンタープライズやサービスプロバイダのネットワークに対する管理と信頼性の強化において、日本国内のビジネスで協業すると、発表した。

 富士通は、ネットワークの運用管理を行なうソフトウエア「Proactnes/SN」で構成管理/プロビジョニング/サービス運用状況管理などの機能を提供している。また、シスコのスイッチ「Cisco Catalyst6500」シリーズが提供する“GOLD(Generic Online Diagnostics)機能”は、診断を行なうための共通の枠組みを定義してハードウエアコンポーネントの稼働状態をチェックし、システムデータやコントロールプレーンが正しく稼働しているかどうかの検証を行なうことができる。

 今回の協業では、「Proactnes/SN」を“GOLD機能”に今後対応させることで、ネットワークの管理と信頼性強化を図る。ユーザーは操作性に優れたネットワーク運用管理ソフトウエアの画面を通じて、複雑なコマンドを個々に実行せずにネットワークの状態を診断でき、診断結果の容易な解析が可能となり、システム上のハード障害を引き起こす可能性を検知することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 【ジュニパーネットワークス株式会社】 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013021


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ