エージーテック、.NET開発環境向けの難読化ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エージーテック、.NET開発環境向けの難読化ツールの新版を発売


掲載日:2005/12/22


News

 株式会社エージーテックは、米PreEmptive Solutions,Inc.の開発した.NET開発環境向けの難読化ツール「Dotfuscator」の新版「Version 3.0」を、発売した。

 「Dotfuscator」は、.NET環境における実行モジュール“MSIL”を対象にタイプ、メソッド、フィールド名などを短縮された文字に置き換える難読化の処理などの機能を備え、逆コンパイルを困難にするツール。識別名を短い名前に置き換えることに加え、拡張された“Overload Induction”機能によりメソッドの戻り値の型やフィールドの型を判断し、同じ名前を重複利用するため、逆コンパイルによるソースの復元が困難となる。文字列の暗号化や、制御フローの難読化も可能で、印字不能文字を含むリネームスキーマも提供される。識別名の変更に加え、不要なメタデータやコードなどの削除も行なうため、サイズを最大70%縮小でき、ローディング時間を短縮することができる。

 今回の新版では、.NET Framework 2.0への対応とVisual Studio 2005への統合が行なわれ、使いやすさとセキュリティ対策の向上が図られている。.NET Framework 2.0のカスタム属性により構成ファイルの設定なしでアセンブリを自動的に難読化できるほか、無許可コピーをトラックバックするため著作権情報やユニークな識別番号などのデータを.NETアプリケーションに埋め込む“ソフトウェアウォーターマーク”や、複数の入力アセンブリを1つまたは複数の出力アセンブリに結合できる“アセンブリリンク”などの機能が追加された。また、ビルド前イベントとビルド後イベントにより、難読化の前後で実行するプログラムの指定が可能なほか、厳密名つきで処理された出力アセンブリに対し、自動的に再署名を行なうことができる。

 標準的な難読化を行なう「Dotfuscator Standard Edition」と、商用アプリケーションなどに向け高度な難読化を行なう「Dotfuscator Professional Edition」が用意されている。また、Visual Studio 2005には基本機能だけの「Dotfuscator Community Edition」が無償でバンドルされている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】
その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013010


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ