新技術:NTTデータ、個別LAN間でVPN通信を可能とする技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:NTTデータ、個別LAN間でVPN通信を可能とする技術を開発


掲載日:2005/12/22


News

 株式会社NTTデータは、同社が開発している“オンデマンドVPN”技術(任意のルーター間でVPNの開設を可能にする技術)で、今回、異なる企業/組織で個別に設計されたLAN間でもVPN通信を可能とする接続ネゴシエーション技術を、開発した。

 “オンデマンドVPN”は、インターネット上で要求に応じて任意のルーター間で安全/簡易にVPNの開設を制御できる技術。既存のVPNの秘話通信に加え、IP電話のように任意の地点と接続先を切り替える特徴も備えている。また、ICカード技術を応用した機器認証を利用し、接続の都度相手を確認して接続許可し、ブロードバンドを複数のVPN接続として切り替えて活用することもできる。今回開発された接続ネゴシエーション技術では、通信相手のアドレスを互いに仮想化することで、異なるプライベートアドレス空間に所属する端末間でVPN接続をサーバーを介さずに行なう。

 また、今回開発された技術の評価には、同社に加え、株式会社もしもしホットライン、日本アビオニクス株式会社、株式会社アート、株式会社NTTソルコの計5社が参加し、今回の技術をネットワークの迂回ルートなどの臨時開設と、サービス提供者の企業内に設置したサーバーやICカードゲート装置などのインターネットを利用したリモートメンテナンスへの適用を想定し、技術的な評価が行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013004


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ