インターコム、ハードディスク障害診断ユーティリティを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、ハードディスク障害診断ユーティリティを発売


掲載日:2005/12/22


News

 株式会社インターコムは、定期的にハードディスクの健康状態を監視することで故障の発生を予測する、Windows PC向けのハードディスク障害診断ユーティリティソフトウエア「SmartHDD Proハードディスク診断」を、発売した。ダウンロード販売価格は、3800円となっている。

 「SmartHDD Proハードディスク診断」は、ハードディスクを定期的に監視/分析し、予め設定されている基準値と比較することで障害の発生を予測するユーティリティソフトウエア。ハードディスクに標準的に搭載されている自己診断/報告技術“S.M.A.R.T.”(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)技術を利用し、読み込みエラーの発生率やディスク回転の再試行回数、温度などハードディスク内部のさまざまな信号/情報を定期的に監視し、故障の前兆となる値をキャッチした場合にはユーザーにメッセージやメールなどで通知することができる。

 メイン画面には採取したS.M.A.R.T.情報をもとに、ハードディスクドライブ毎の現在の健康状態がパーセンテージで表示され、データ損失などのトラブル対策に対するアドバイスも表示される。温度変化については、現在の温度をリアルタイムに表示できるほか、過去に採取した温度履歴のグラフなども表示することができる。S.M.A.R.T.属性毎に採取した値とそれらの許容範囲をグラフと数値で表示し、特に劣化が進んでいる属性については、故障発生日までの“故障予測シミュレーション”を行ない、推移をグラフ表示することができる。

 ハードディスクの障害監視に加え、Windows情報やネットワーク情報、デバイス情報、アプリケーション情報など、さまざまなリソース情報の収集/表示/保存が可能となっている。インストール時や一定期間後、そして現在の“リソース情報の変化”を自動比較し一覧表示でき、リソース情報をCSVやTXT形式でエクスポートすることができる。USB接続による一部の外付けハードディスクの診断もサポートしている。なお、ダウンロード販売に加え、企業向けにライセンス販売も予定されている。


出荷日・発売日 2005年12月22日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013003


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ