提携:CRTなど、PowerEdgeベースのインターネットサーバーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:CRTなど、PowerEdgeベースのインターネットサーバーを発売


掲載日:2005/12/21


News

 株式会社CRCテクノパートナーズ(CRT)は、株式会社クラスキャットと協業し、デル株式会社のサーバー製品「PowerEdge」シリーズをベースにしたインターネットサーバーアプライアンス製品を発売することで合意したと、発表した。

 今回CRTは、「PowerEdge」シリーズの2モデル「PowerEdge 850/1850」に、クラスキャットのLinuxインターネットサーバー管理ソフトウエア「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 3.0」を搭載し、「manG@n D」シリーズとして、発売した。「PowerEdge」シリーズの特徴でもある「Red Hat Enterprise Linux ES v3.0」の3年間バンドル/3年間ハードウエア保守に加え、ハードウエアRAID(ミラーリング)を標準構成としている。

 「Class CatCute Server Manager」は、Webやメール、DNSなどのインターネットサーバーの基本機能をブラウザ上で容易に運用/管理することができる。これを搭載した「manG@n D」シリーズの導入で、シンプルな運用/管理環境が可能となり、容易にインターネットサーバーを導入/構築することができる。今後、Webベースの各種業務系アプリケーションやセキュリティ対策ソフト、バックアップソリューションなどをアプライアンス化していく予定。


出荷日・発売日 2005年12月中旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012988


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ