リコー、スタンドアロン環境向けプリント課金ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、スタンドアロン環境向けプリント課金ソフトを発売


掲載日:2005/12/21


News

 株式会社リコーは、大学や専門学校などの教育機関や図書館向けのプリント課金ソフトウエア「Ridoc IO Gate PrintStand」を、12月22日より順次発売する。

 「Ridoc IO Gate PrintStand」は、不特定多数のユーザーがプリンタを利用する際に、印刷内容(カラー/モノクロや枚数、用紙サイズなど)に応じた課金管理が容易に行なえるソフトウエア。スタンドアロン環境に対応しており、印刷サーバーやネットワークは不要となっている。課金装置はコインラックとプリペイドカードリーダーに対応している。また、印刷ヘッダーにプロテクト情報を付加し、正しい印刷経路を経由したデータのみを許可することで不正印刷を防止することができる。

 PCや課金装置、プリンタと組み合わせ、任意のアプリケーションデータを印刷できる「Ridoc IO Gate PrintStand タイプP」と、タッチパネル付きの専用端末や課金装置、プリンタと組み合わせ、専用端末にUSBメモリーを接続して印刷できる「Ridoc IO Gate PrintStand タイプG」の2タイプが用意されている。なお価格は、両タイプとも19万8000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 198,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012984


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ