富士ゼロックス、企業間のサービス連携を促進する複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、企業間のサービス連携を促進する複合機を発売


掲載日:2005/12/20


News

 富士ゼロックス株式会社は、インターネット上で企業間のサービス連携を促進する複合機「富士ゼロックスApeosPort-II C4300/C3300/C2200」と、そのベース機となるカラーデジタル複合機「富士ゼロックスDocuCentre-II C4300/C3300/C2200」を、2006年1月16日より発売する。

 「ApeosPort-II」シリーズでは、従来のWebサービス技術“Apeos iiX”による外部アクセスの対応範囲を、企業内(イントラネット)からインターネットに拡大している。同社が提供するASPサービスにより、異なる企業間でWeb上にデータベースを構築して、重要な紙文書をスキャンすることでデータベース上で共有し、各種の基幹システム情報と関連づけて一元管理することが可能となる。サーバーと組み合わせた“イメージログ機能”により、コピー/プリント/ファックスで「誰が」、「いつ」、「どのようなドキュメントを」出力/送信したかといった特定が可能となっている。

 両シリーズとも、不正コピー対策として“ペーパーセキュリティ機能”がオプションで用意され、紙文書に予め複製制限をかけることで、文書のコピー/ファックス/スキャンの実行そのものを制限し、情報漏洩を防止することができる。また、“EA-HGトナー”を採用し、画質を高めている。


出荷日・発売日 2006年1月16日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012978


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ