EMCジャパン、ストレージのディスクデータ消去サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ストレージのディスクデータ消去サービスを提供


掲載日:2005/12/20


News

 EMCジャパン株式会社は、同社のハイエンド向けストレージ「Symmetrix」とミッドティア向けストレージ「CLARiX」のディスクデータを消去する「EMC認定データ消去サービス」の提供を、開始した。

 「EMC認定データ消去サービス」では、本体全体のデータ消去を行なう「筐体データ消去サービス」と、ユーザーが保持している装置から取り外した単体ディスクドライブのデータを消去する「ディスク保持およびデータ消去サービス」の2種類が用意されている。両サービスとも、証明書の発行によるデータ消去の認定が行なわれる。

 「筐体データ消去サービス」では、「Symmetrix」と「CLARiX」の本体内にある全データが消去される。同社のサービス要員が、専用ツールやソフトウエア、実証済みの方法論を用いて、ホストを使用しないプロセスにより「Symmetrix」と「CLARiX」のハードディスクドライブをユーザー指定の消去レベルで上書きする。ユーザーは、データの消去レベルを3、5、7回、またはユーザー指定の上書きパターンから選択することができる。ディスクドライブ上のデータを可変ビットパターンで上書きすることで、事実上データは復旧不可能となる。

 「ディスク保持およびデータ消去サービス」は、同社のストレージ製品に搭載されているハードディスクドライブのうち、予防/不良交換された個々のドライブをユーザーが保持するサービス。“電磁消去サービス”や“物理的破壊サービス”、“証明書発行サービス”といったデータ消去オプションを利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012973


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ