東芝、LED光源採用でバッテリー駆動が可能なプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、LED光源採用でバッテリー駆動が可能なプロジェクタを発売


掲載日:2005/12/16


News

 株式会社東芝は、LED光源を採用して携帯性に優れ、営業活動での少人数プレゼンテーションや打ち合わせなどに適した小型/軽量プロジェクタ「TDP-FF1A」を、2006年1月23日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「TDP-FF1A」は、幅140mm×高さ57mm×奥行き102mm/重さ565g(バッテリーを除く)と小型/軽量なプロジェクタ。LED光源により、消費電力を18Wに抑え約2時間のバッテリー駆動が可能なほか、電源を入れてすぐに投写できシャットダウン後のランプ冷却も不要となっている。約23インチのスクリーンが付属し、折りたたむとA3サイズ相当になり、専用のキャリングバッグに収納してプロジェクタと一緒に持ち運ぶことができる。メモリー対応のUSB端子を搭載しており、PCを接続せずに、予めUSBメモリーに保存したJPEGファイルを直接読み込んで投写することもできる。


出荷日・発売日 2006年1月23日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012941


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ