三菱電機、関連語辞書を自動で作るテキストマイニング製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三菱電機、関連語辞書を自動で作るテキストマイニング製品を発売


掲載日:2005/12/15


News

 三菱電機株式会社は、対象とする文章から関連性の高い言葉を見つけ出して関連語辞書を自動生成し、効率的な検索/分析とレポートの作成ができる「三菱テキストマイニングシステムDIAMining EX」を、2006年1月31日より発売する。

 「三菱テキストマイニングシステムDIAMining EX」では、分析する文書をテキスト(CSVフォーマット)として入力することで、類義語や同義語などの“関連語辞書”が自動的に生成される。事前に“関連語辞書”の作成が不要で、自動生成された“関連語辞書”の一覧から“チューニング機能”により、業界や業種に適した専門用語や同義語などを選択登録することができる。同社の開発した複合概念抽出技術“概念抽出型テキストマイニング”を基に、“ワードプロセッサ”と“文書編集装置”など、表現が異なっていても関連性が高いと判定される語を同一カテゴリーとして自動的に分類でき、抽象的な内容を多く含む長文の分類などが可能となっている。

 検索で情報を絞り込んだ後、クロス集計や概念マップ作成、時系列分析などを行ない、レポートを作成することができる。これらの機能は、Javaを用いたAPI(アプリケーションインターフェース)として提供され、分析目的に合わせたカスタマイズも可能となっている。なお価格は、パッケージが1ライセンスで262万5000円、レンタル年間使用料金方式で1ライセンス使用料(保守含む)が月額13万1250円(いずれも税込)などとなっている。


出荷日・発売日 2006年1月31日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012929


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ