提携:日本オラクルとFNETS、無線LAN位置情報管理システムで協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本オラクルとFNETS、無線LAN位置情報管理システムで協業


掲載日:2005/12/09


News

 日本オラクル株式会社と富士通ネットワークソリューションズ株式会社(FNETS)は、無線LAN位置情報管理システムの分野で協業すると、発表した。

 FNETSが提供する「P-Getter WE(Wireless LAN Edition)」は、無線LANの通信インフラを活用し、人や物などの詳細位置情報や移動履歴を管理できるシステム。屋内やGPSの電波が届かない密閉空間で、高精度な位置検知を基に位置データを図面上に表示することができる。

 今回の協業により、「P-Getter WE」がオラクルのデータベース「Oracle Database 10g」と、クラスタ技術「Oracle Real Application Clusters 10g」、ミドルウエア製品群「Oracle Fusion Middleware」を採用し、オラクルが提供する位置情報管理フレームワーク「RTLS(Real Time Locating System)フレームワーク」の利用が可能となった。「RTLSフレームワーク」は、「Oracle Database 10g」と「Oracle Fusion Middleware」の機能を活用しており、位置検知データの取得から、位置データの表示、さまざまな検索機能を提供する。また、FNETSが提供している、GPSやPHSを利用し屋外の位置情報取得を行なう「P-Getter」についても、両社の連携が行なわれる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012876


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ