東芝、重さ2.0kgで輝度2000ルーメンのプロジェクタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、重さ2.0kgで輝度2000ルーメンのプロジェクタなどを発売


掲載日:2005/12/09


News

 株式会社東芝は、DLP方式のデータプロジェクタの新製品として、A4サイズ相当/重さ2.0kgで輝度2000ルーメンの「TDP-T9」と輝度1800ルーメンの「TDP-S8」を、12月26日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「TDP-T9」は解像度XGA、「TDP-S8」はSVGAのデータプロジェクタ。両製品とも2000:1のコントラスト比を実現している。パスワードを設定することで使用者を制限できる“パスワード機能”や、本体の操作ボタンをロックすることで会議中や授業中の誤操作を防止する“操作ボタンロック機能”を搭載している。PCからプロジェクタを制御するコントロール端子としてRS-232Cを装備しており、システムに組み込んだ設置が可能となっている。「TDP-T9」にはレーザーポインタ付きマウスリモコンが標準で付属しており、離れた場所からでもPCのマウス操作を行なうことができる。


出荷日・発売日 2005年12月26日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012872


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ