日立、ブレードPCの保守/運用管理を強化、簡易導入モデルも追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、ブレードPCの保守/運用管理を強化、簡易導入モデルも追加


掲載日:2005/12/09


News

 株式会社日立製作所は、オフィス/モバイルPCの盗難や紛失による情報漏えいを防止する「セキュアクライアントソリューション」に、クライアントブレード「FLORA bd100」の保守/運用管理機能の強化と既存PCを活用した簡易導入モデルの追加を行ない、12月28日より出荷する。

 今回出荷される製品では、「FLORA bd100」のブレード障害で利用者が接続できなかった場合、オペレータが介在せずに利用者が別のブレードを代替機として選択し、利用を継続することができる。セキュリティPCの利用者やオペレータからの操作で、ブレード単位での電源制御が可能となっている。情報システム部門などの運用管理者がGUIで「FLORA bd100」の状態を把握/管理できるWebインターフェースの管理コンソール画面も提供する。

 Active Directoryのユーザー管理機能やプロファイル管理機能を活用し、クライアントブレードを有効活用する動的割り当てが可能となっている。利用者のデータや環境情報を共有ファイルサーバーに保存し、セキュリティPCを起動することで「FLORA bd100」のブレードに利用者の環境情報を移動させて利用することができる。また、既存のPC資産を活用して「セキュアクライアントソリューション」を低コストで導入できる簡易モデルも提供する。「FLORA bd100」に対する接続環境を提供する「JP1/NETM/DM Client」との連動で、通常のPCから「FLORA bd100」の利用が可能となる。


出荷日・発売日 2005年12月28日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012869


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ