日本HP、24巻のUltriumを格納可能なライブラリ装置などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、24巻のUltriumを格納可能なライブラリ装置などを出荷


掲載日:2005/12/09


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、2Uサイズの本体に24巻のUltriumメディアを格納できるテープライブラリ装置「HP StorageWorks MSL2024テープライブラリ」と、中小規模システム向けのバックアップソフトウエア「HP StorageWorks Data Protector Express」(DPX)を、2006年1月上旬より出荷する。価格は、「MSL2024」が150万円から、「DPX」が11万6000円となっている。

 「MSL2024」は、2Uサイズに24巻のUltriumメディアを格納できるラックマウント型テープライブラリ。Ultirum960ドライブ1基、またはUltrium448ドライブ最大2基を搭載でき、Ultrium960使用時の非圧縮時最大容量は9.6TBとなる。高密度設計とLTO Ultrium3規格の採用により、従来のHPの2U型テープストレージ製品に比べ3倍の容量密度、2倍以上の転送速度を備えている。バーコードリーダーを標準装備し、Webベースでのリモート管理機能を備えているため、テープカートリッジを自動交換しながら複数世代のデータ保存を行なうことができる。また、EU地域の環境規制である“RoHS指令”に適合している。

 「DPX」は、10台程度のx86サーバー、1TB以下のデータを擁するシステムのバックアップ向けに設計されたソフトウエア。Windows/Linux/Netwareに対応している。災害復旧機能として、外部メディアを利用したサーバー復旧機能“OBDRソリューション”にオプションライセンスで対応することができる。定期的な差分バックアップデータをディスク上の仮想的なテープメディアに保持する“仮想テープライブラリ機能”を備え、日本語を含む9言語に対応したGUIとマニュアル、1年間の電話による技術支援サービスが付属している。


出荷日・発売日 2006年1月上旬 出荷
価格 「MSL2024」:1,500,000円〜/「DPX」:116,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テープストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012868


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ