IMJ、情報資産の構造化機能などを高めたXMLベースのCMSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IMJ、情報資産の構造化機能などを高めたXMLベースのCMSを発売


掲載日:2005/12/09


News

 株式会社アイ・エム・ジェイは、Webサイトにおける情報資産の構造化機能と汎用性を高めた、XMLベースのCMS(Contents Management System)「Web Meister 2.0」を、発売した。

 「Web Meister 2.0」では、Webサイト全体の構造から構築し、要素を分解して管理を行なう。これにより、情報の再利用が容易で、拡張による破綻を防ぐ情報設計が可能となるほか、情報資産の構造化によってSEO(検索エンジン最適化)やアクセシビリティを考えたWebサイト設計も可能となる。XMLをベースに開発されており、XMLでコンテンツを、XSLTとCSSでデザインを定義する方式をとっている。フロントエンドとバックエンド、文字要素とデザイン要素の管理を1つのフレームワーク上で同時並行しながら分業することができる。

 RSSフィードにより更新情報をサイトユーザーに伝えることができるほか、他のサイトや他のデバイス(携帯端末、PDA、放送/出版、電化製品など)との連携を考えたWebサイト構築が可能となる。インターフェースの基本画面は3つのエリアから構成され、テキストエディタには、公開されているページデザイン上でのコンテンツ編集ができるWYSIWYG機能や入力支援機能が装備されている。

 ワークフローでは、作成したページレビューなどの承認プロセスを自動化でき、ディレクトリ/ページごとに承認フローを設定することができる。多言語サイトにも対応しており、インターフェースは日本語版と英語版の2ヵ国語に対応し、ユーザー毎に選択することができる。


出荷日・発売日 2005年12月6日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012864


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ