スパークスシステムズ、UML2.0対応モデリングツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スパークスシステムズ、UML2.0対応モデリングツールの新版を発売


掲載日:2005/12/09


News

 スパークスシステムズジャパン株式会社は、XMLスキーマやWSDLのモデリングに対応するなどさまざまな機能を追加したUML 2.0対応モデリングツール「Enterprise Architectバージョン6.0」を、発売した。

 「Enterprise Architect」は、C++やJavaなど9種類のプログラム言語の読み込みと生成に加え、MDAの概念に基づいたモデルの変換機能を搭載し、データベースの設計や画面設計なども可能なUMLモデリングツール。今回の新版では、XMLスキーマやWSDLの生成/読み込み機能、NUnitやJUnitに対応したテスト支援機能、モデルの編集時に変更内容を即時にソースコードに反映する機能などが追加されたほか、PythonとActionScriptに対応した。

 既存のUMLモデルが仕様に準拠しているかどうかを確認する評価機能や、スクリプトを定義することで表示される要素の外見を変更できる機能、MOF1.3/1.4形式のメタモデルのモデリング機能、既存のソースファイルをツール内でデバッグする機能、掲示板機能なども追加されている。また、BPMN(ビジネスプロセスモデリング表記)とSysMLに対応する無料アドインが、今後提供される。なお1ライセンスの価格は、機能を抑えた「デスクトップ版」が1万7325円、「プロフェッショナル版」が2万5725円、大規模開発に対応した「コーポレート版」が3万975円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2005年12月7日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

超高速開発ツール「Web Performer」 【サンテック】 画像処理ソフトウェア SDK ImageGear(イメージギア) 【ラネクシー】 BPM/ワークフロー統合ツール「IM-BIS」 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 ビジネスとITの橋渡しをする Mendix App Platform 【ビルドシステム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
ノンプログラミングでWebアプリケーションを自動生成するマルチブラウザ対応の超高速開発ツール。Javaの知識不要で、基本設計情報を定義するだけでシステムを開発できる。 世界最高水準の画像処理ソフトウェア開発キット。世界で5000万本以上の利用実績を持ち、2000以上の画像処理メソッド・プロパティを提供する。 業務フロー、業務画面、外部サービスを統合的に開発・管理・機能強化する基盤。各種情報を一元管理でき、業務効率の向上と開発生産性の向上を同時に可能とする統合ツール。 ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 デジタルイノベーションをビジネスに取り込み、アイデアを素早く形にするには、開発・運用体制が肝になる。アジャイル化、内製化を推し進めるプラットフォームとは。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012862


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ