新技術:NEC、安全/容易な携帯端末−LAN間直接接続技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:NEC、安全/容易な携帯端末−LAN間直接接続技術を開発


掲載日:2005/12/06


News

 日本電気株式会社は、ノートPC/携帯電話などインターネット上の通信端末とオフィスLANとの直接接続を安全/容易に行なうことができるリモートアクセス技術を、開発した。

 今回開発された技術では、特定の安全な通信端末からの接続要求に対してオフィスLAN内のベースステーションから接続する“コールバックリンク確立機能”により、DMZ(インターネットとオフィスLANの境界領域)に設置されるファイアウオールの設定を変更せずにリモートアクセスを行なうことができ、インターネット上から直接アクセス可能な場所でのベースステーションの公開は不要となっている。

 通信端末で“コールバックリンク”経由以外の通信を遮断する“L2ファイヤーウォール機能”により、通信端末のインターネットアクセスを含む全ての通信をオフィスLAN経由とすることができる。強固な秘話性に加え、さまざまなLANアプリケーションで動作可能な“暗号化イーサネットトンネリング機能”と連携することで、オフィスLANと同一の環境が実現可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

事例:オンプレミス版リモトーコントロールツール5つの選定基準 【オーシャンブリッジ】 Barracuda SSL VPN 【バラクーダネットワークスジャパン】 モバイル活用促進術――現場も驚く対応力をIT部門が手に入れる? 【ヴイエムウェア株式会社】 pcAnywhereから乗換先として選択するリモートコントロールツール 【オーシャンブリッジ】 スマホで社内Webに接続したい 【コネクトワン】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
なぜ今オンプレミス版リモートコントロールツールへの乗換が増えているのか 外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。 解説動画:モバイルの自由度の高さも管理の楽さも手に入れるには 大手企業がpcAnywhereから乗換先として選択するリモートコントロールツールとは スマホで社内Webに接続したい

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012811


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ