ポリコム、管理などを容易にする遠隔会議システム基盤製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポリコム、管理などを容易にする遠隔会議システム基盤製品を発売


掲載日:2005/11/29


News

 ポリコムジャパン株式会社は、IP環境での遠隔会議ネットワーク構築時の管理/導入/運用拡張を容易にする、遠隔会議システムの基盤製品「Polycom Readi」シリーズを、12月より発売する。

 「Polycom Readi」シリーズは、音声や映像、データ、Webなどのリッチメディアコミュニケーション用のインフラを容易に構築/管理/運用するためのソリューション。遠隔会議管理システム「ReadiManager SE200」と多地点接続サーバー「ReadiConvene」で構成されている。「ReadiManager SE200」は、ゲートキーパー/端末管理/スケジューリング/会議管理などの機能を統合したスタンドアロン型ハードウエアアプライアンスの遠隔会議管理システム。全てのアプリケーションのデータベースを共有しているほか、端末の自動登録機能やLDAP/AD(Active Directory)統合によるユーザーディレクトリ自動メンテナンスなどの機能を備えている。また、24時間365日のネットワーク監視が行なわれ、遠隔地の管理者に問題が自動警告される。

 「ReadiConvene」は、リッチメディアコミュニケーションに対応した多地点接続サーバーで、IP環境で必要となるコンポーネントがパッケージ化して提供される。オプションの追加でISDN/PSTNネットワークへの対応が可能なほか、同社の「MGC」シリーズと同じソフトウエアプラットフォームで設計されており、IAM(内蔵モジュール)に「ReadiManager」の機能を搭載することができる。価格は、「ReadiManager SE200」が759万円から、「ReadiConvene」が803万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 【ポリコムジャパン株式会社】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 【ポリコムジャパン+他】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012736


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ