事例:ノア、FileMaker Proなどで受注/経費管理システムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ノア、FileMaker Proなどで受注/経費管理システムを構築


掲載日:2005/11/28


News

 ファイルメーカー株式会社は、株式会社ノアが、データベースソフト「FileMaker Pro」などを導入し、“受注・経費管理システム”としてほぼ完成していると、発表した。

 ノアは、新聞/雑誌広告などのグラフィック制作からTV/ラジオCMの企画制作までさまざまな広告を手がけている。同社では、営業は外注先からの請求書上にどの案件の経費かを明記し、入力担当者に渡していた。入力担当者はそれを目で追いながら入力していたため、営業ごとに原価の管理表が必要となるほか、上司は営業が正確な原価管理を行なえているか把握することが困難で、入力作業終了後に確認書類を見ることで初めて経費が把握できる状況だった。また、経理では、入力担当者が作成したデータをあらためて台帳に手入力しており、入力ミスなどのおそれが絶えなかった。そこで、営業各員が自分自身で入力することでリアルタイムに経費を管理できるようにし、経費管理を一元化して管理部門の作業を効率化することを目指していた。

 今回の導入により、「FileMaker Server」で“受注・経費管理システム”を一括管理し、各人のPCやMacで「FileMaker Pro」を起動して、ネットワーク経由でシステムにアクセスしている。営業/クリエイティブ/管理部門の各スタッフや役員などが共通のファイルにアクセスし、データを閲覧/処理できるため、経費管理や経理処理が効率化された。また、管理部門では、データを再入力する煩雑さや入力ミスを気にする必要がなくなり、事務処理の効率向上につながっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには? Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012712


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ